FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再提出

pla07.png
応急処置ですが、1週間ほど時間をかけて不具合対応し、昨日の早朝に「PLARINET」を再提出しました。差し戻しを喰らった時には腹が立ちましたが、ここまで作ってあきらめるのはもったいないので…
しかしながら、再提出でまた審査してくれる人数が揃うかどうかは厳しいものがあるので、通過するかどうかは分かりません。再提出までには1週間待たないといけなかったので、この対応に合わせて当り判定や攻撃力の調整をしたり、操作説明画面などのグラフィックを追加したりと、こまごまと手を加えました。
でもね…1人用で作ったゲームなのに、コントローラー2つ差して「操作できない!」ってのは納得いかんですね。そんなもん最初からXBOX側の仕様でなんとかしとけよ!
スポンサーサイト

残念ながら…

「PLARINET」リリースに向けて順調に審査が進んでいたんですが、ある海外レビュアーの方から「ゴールドメンバーとシルバーメンバーの違いでコントローラーが動かない場合がある」などといった指摘を受け、その後インディーゲームの事務局からも「このゲームは不具合があるので取り下げろ」と言われてしまいました。
以前リリースしたゲームと全く同じ環境で作っているので、そんな不具合に身に覚えがないのですが…
どう対処したら良いの分からないので、もうリリースをあきらめることになるかもしれません。
がんばって1人でせっせと作ってきたんですが…
残念です…
無念です…
このゲームをリリースすることが楽しみだったんですが、もう何の楽しみもなくなってしまいました…

PLARINET サンプル動画


サンプル動画を作ってみました。画質が粗いですが、雰囲気は分かってもらえるんじゃないかと思います。

審査途中経過

SpaceMonster.gif
XBOX360公開に向けての審査が半分まで来ました!審査をしてくれた海外の方からも、「このアートな感じは好きだ!」という嬉しいお褒めの言葉をいただきました。
が、その一方で「チュートリアルがないと、ダメージを受けたのが分かりづらい部分があった…」というご意見もいただきました。 チュートリアルは一切無いので、「!?」て思う箇所があるのは自分でも分かっているんですけどね…
意見をくれた方も「しばらくやってる内に意味が分かった」と仰っていたので、チュートリアルは今後追加ということで…(PC版では追加します)でも、最近のゲームにありがちな、くどいチュートリアルは嫌です。本編を進めながら、説明を挿入するのが理想ですかね。
説明と言えばこのゲームの完成間近、凄く宇宙気分が高まってきたので、昔の宇宙っぽいゲームなんかを引っ張り出してやってたんですが、「ギャラクシーフォース」にスピード調節が付いてるのに初めて気付きました。どうりで今までメガドラ版もPS2版もエネルギー切れでクリアできないわけだ!(結局、スピード調節に気付いても2ステージくらいしかクリア出来ないですが…)壁にぶつからにようにして敵を倒してればいいのかと思ってましたが実はアレ、レースゲームだったんですね。ゲーム内容はともかく、「Scene A」の曲が最高にスペイシーでイカしてますな。このゲームのメインテーマも、かなりのスペイシー度なんで、是非聴いてほしいです。スペースボサノバって感じの曲です。
ところで上の3匹はゲームに登場する宇宙生物です。

XBOX360審査待ち

pla06.png
ただいま、XBOX360でリリースするための審査待ちなので、順調に行けば今月中か来月頭くらいにはプレイできるようになると思います。
XBOX360版がリリースされたら、PC版にも取り掛かろうと思います。しかしながら、挙動をかなり調整しないといけないし、ゲームボリュームも足さないといけないので、また少し時間が掛かりそう。
そして第三弾のゲーム開発への着手も考えていますが、かなりの規模のゲームになるので、今度は1年以上かかるかもしれません。なにしろまた1人で作ることになるでしょうから…
1人でゲームを作るのは、好きなことが好きなように幾らでも出来て、ストレスが無くて楽しいのですが、「曲が思い浮かんだのに、今は絵を描いてるからダメだ…」とか、「あの動きはこうすればもっと良くなる!けど、絵が途中だからダメだ…」などと、殆どが絵の作業で引っかかって、色々なことを並列で進められないのがじれったいですね。こういう時に分身が居たらなぁといつも思います。

提出完了

さきほど、XBOXの審査に提出しました。スクリーンショットやテキストを作っていなかったので、慌てて作っていたんですが、テキストを英語で作っていたため恐ろしく時間がかかってしまいました。
しかし、ようやくHITMARK BROTHERS名義の第二弾ゲームがリリースに向けて歩みだしました!
とりあえず審査に提出したのと同じスクリーンショットを載せておきます。

pla03.png
全ての出来事は小さな宇宙空間の中で起こります。
主人公は小さな宇宙飛行士です。このサイズの画像の中で見つけるのは難しいかもしれませんね…
ゲームを開始すると同時に故郷である惑星は爆発して様々なかけらとなって砕け散ってしまいます。
かけら(アイテム)は惑星を掘削したり、宇宙生物を倒したりすると手に入ることがあります。

pla02.png
上の画像で戦ってる相手は宇宙海賊です。
3倍速そうなカラーリングしてますが、そんなに強敵ではありません。
ただ、レベルが進んで「赤い4連星」になるとちょっと手強くなります。
このゲームはずっと宇宙空間の中で展開するので、景色は変わらないのですが、プレイヤーがなんだかんだやってると、色々なタイプの敵が現れる仕組みになっています(右の方にはアルマゲドンも飛んで来てますね)。
敵に生身で触れると大ダメージを受けるので、常にシャトルに乗り込んで行動するのが基本になります。

pla01.png
惑星表面に降り立つと、地面を掘削することができます。
アイテムが埋まっていたり、シャトルのエネルギー採取が出来ます。
時には巨大な遺物が埋まっていることもあります。
地面を全て掘削した惑星は消滅し、また別の場所に新たな惑星が誕生します。

pla04.png
時折、漂って来る漂流船に近づくと探索モードになって、懐中電灯で内部を照らします。
入念に探索すれば、アイテムを見つけられます。
左に見えてるのは陽気な音楽と共に様々なアイテムを落として周回するサンバ彗星です。
色々なルートでアイテムを入手して行くと、画面奥に見えているアカシックレコードの
ピースが埋まって行きます。実はここにゲームの操作方法も描いてあって、
その通りの行動をすると、その部分が点灯します。
アカシックレコードを全て埋めると、果たして何が起きるのでしょうか…

PLARINETついに完成!

key.png

やっと「PLARINET」が完成しました!
3月に完成するつもりが、2ヶ月近く遅れてしまいました。
ここ数ヶ月、このゲームを作るためだけに生きてきて、ほんとに疲れました。
ゲーム内容は「アクロバットミッション」のエンディングがゲームになったようなものです。
と言っても、なんのことやらですね…
簡単に説明すると、ゲーム開始と同時に爆発した主人公(スペースカウボーイ)の
故郷(惑星)のかけらを集めてアカシックレコード(星座)を完成させ、
失われた故郷を復活させるというゲームです。
と言っても、かけら(アイテム)は、スペランカー級に貧弱な主人公で惑星を掘削したり、
危険生物を倒して入手しなければならないので、集めるのは容易なことではありません。
愛機のシャトルに乗ってさえいれば無敵なのですが、シャトルの燃料切れには
注意しなければなりません。
といったように、色々な要素が作用し合って均衡を保っているゲームです。
これからXBOX360の審査に提出して、今月中にリリースできたらいいなあ…
前に公開した画像から二転三転して大分イメージが変わったんですが、
下の画像の通りの色んなキャラが出てくるごった煮の世界観です。
明日からキャプチャーと動画もアップしていきます。
とか書いてる内に、直してないバグがあったのを思い出した!
プロフィール

M2O

Author:M2O
かつてない新しいゲームを作り続けます。XBOX360にて「一>◇」と「一PLARINET一」をリリース中。ただ今、iphone用の第三弾ゲームを開発中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。